アドセンス実践記2日目 独自ドメインの取得

【アドセンスはじめました。実践記2日目】

 

どうも こんにちは、「TAKASHI」です。こんばんは の人もいるのかな?

 

前回1日目は、メールアドレスの取得ということでグーグルのgメールの取得だけで疲れてしまい、

次に進むのが今日になってしまいました。

 

まっ アドセンスで稼ぐコツは「実践を続けること!」というのは、

アドセンスで稼いでいる人が必ず言っていることなので間違いないはず。

 

そこで「実践を続けること!」で大切なのは無理をせず、

自分のペースで良いから行動を止めないこと! だと思うんです。

 

なので無理をせずに自分のペースで行動し、今回こそはアドセンスで結果を残したいと思います。

 

アドセンスはじめました。実践記2日目

 

 

アドセンス実践 2日目の今日は、アドセンスブログ用に独自ドメインの取得をしました。

 

以前は、アドセンス広告を無料ブログ(サブドメイン)でも設置することができたのですが、

この記事を書いている2019年8月の現在では、独自ドメインのサイトでしかアドセンス広告を設置できなくなりました。

 

 

Googleアドセンスが指定するプライバシーポリシーの必須コンテンツについては下記の公式サイトをご覧ください。

 

コンテンツ ポリシー 必須コンテンツ

 

 

独自ドメインの取得方法は、別記事で詳しく図解入りで説明しているので良かったら参考にしてください。

 

 

⇒ 図解!簡単にできる 格安独自ドメインの取得方法

 

 

 

独自ドメインとは?

 

ドメインとは、わかりやすく言い換えるとインターネットの「住所(URL)」のこと。

ブログやサイトを公開する際に欠かせないものです。

 

「独自ドメイン」とはその名の通り、ブログやサイト運営者が独自で名前(文字列)を決めて自分の好きなように利用できるドメインのことです。

 

 

ちなみに当サイトは、独自ドメインを取得してブログを書いています。

 

 

〜 独自ドメインの例 〜

first-affiliate.com
first-affiliate.net

 

 

 

 

ちなみに「.com」や「.net」の部分はトップレベルドメインと呼びます。

 

 

無料ブログ(サブドメイン)とは

 

 

無料ブログとは、その名の通り無料で利用できるブログサービスです。

 

沢山あり最も有名な所をご紹介します。

 

  • アメーバブログ
  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • シーサーブログ
  • ライブドアブログ

 

などのブログサービスです。

 

このように無料で利用できるブログは、サブドメインもしくはサブディレクトリ方式を採用しています。

 

ブログのアドレス(URL)が
「○○○.com」の前に文字列を挿入し、「△△△.○○○.com」のようになっているサブドメインと言います。

 

この「△△△」の部分がサブドメインと呼ばれる部分です。

 

サブディレクトリ形式は、「○○○.com」の後ろに文字列が挿入される形式で「○○○.com.×××

 

この「×××」の部分がサブディレクトリ形式と呼ばれる部分です。

 

 

サブドメインもしくはサブディレクトリ方式のどちらでもアドセンス広告を貼りつけることができません。

 

〜 サブドメインの例 〜

 

asan.first-affiliate.com

asan.yahoo.com

asan.google.com

 

この赤文字の部分がサブドメインと呼ばれるものです。

 

なんか良く分からない難しい部分ですね!

 

簡単に考えると、1つのブログサービスを複数の人で利用できるためにあるのが

サブドメインと考えるとわかりやすいかもしれません。

 

例えばアメブロとか無料ブログは多くの人が同じブログを利用していますよね。

その中で自分のページを取得すると自分専用のブログページが使えるようになる。

 

自分のアドレス(URL)が取得できる。

 

こんな感じです。

 

 

無料ブログサービスでも中には、独自ドメインの設定ができるサービスもあります。

 

 

 

しかし無料ブログでアドセンスブログを運営するのはおススメできません。

 

 

 

 

 

無料ブログでアドセンスブログを運営するのが、おススメできない理由

 

無料ブログで独自ドメインを取得し運営を始めて

ブログの立ち上げ時は、無料ブログのドメインパワーでアクセスが集まりやすいメリットはあるのですが、

そのブログサービス自体が無くならない可能性はないのです。

 

突然、今日でこのブログサービスは終了します。

なんて言われたら、せっかく書いた記事が全て消えてしまいます。

 

また、サービス自体が無くならなくとも、

運営者の考え1つで「あなたの書いた記事が一瞬で消されてしまう」可能性があるんです。

 

せっかく気合を入れて時間をかけて書いた記事が一瞬で消えてしまったのでは、悲しすぎて夜も眠れません。

 

 

 

 

そもそも何故、無料で そのブログが利用できるのかを考えると簡単な話で、

無料ブログを運営する企業が、あなたの書いた記事に広告をのせ、その広告費で運営されているからです。

 

あんたが記事を書き訪問者を増やせば増やすほど無料ブログの運営者は儲かるということです。

 

その運営者の広告がある分、あなたがブログ記事に広告をのせたとしても、あなたの乗せた広告がクリックされる確率が減ってしまいます。

 

 

 

なので独自ドメインを取得したらレンタルサーバーを借りて自分でブログ運営することをおススメします。

 

レンタルサーバーを借りて自分でブログを運営する流れ

  1. レンタルサーバーを契約する(一般的に月1,000円くらい もっと安いものもあるがアクセスが多くなると落ちやすい。)
  2. 独自ドメインを取得する(年間1,000円前後)
  3. レンタルサーバーに独自ドメインを設定する
  4. レンタルサーバーにWordPressをインストールする
  5. 記事を投稿しGoogleアドセンスの審査に申し込む
  6. 審査に合格したらアドセンス広告を貼りガンガン記事を書いていく。

 

 

まとめ

以前は、アドセンスの広告を無料ブログでも貼り付けることができたんですが、

アドセンスの規約変更で2019年8月の現在は、
独自ドメインによるサイトにしかアドセンスの広告を貼ることができなくなってしまいました。

 

 

さらに以前は、アドセンスアカウントを一度取得してしまえば、
アドセンスポリシーに準拠したサイトになら無料ブログだろうと、
2つ目3つ目のサイトに自由にアドセンス広告を設置してもOK!だったのですが

 

現在は、2つ目3つ目のサイトに自由に広告を設置できなくなってしまいました。

そのためアドセンス サイトを2つ、3つと増やしたい場合、1つずつサイトの審査を受ける必要があります。

 

 

ということで今回は、独自ドメインの取得を行いました。

 

独自ドメイン取得方法はこちら

 

 

ドメインの取得でちょっと疲れてしまいました。

お疲れ様です。

 

 

稼ぐコツはマイペースで続けること!

 

 

今日はこの辺で休憩しよっと…

 

次は、ドメインをサーバーに設定する。

頑張ります。

 

 

アドセンス実践記1日目の記事はこちら

アドセンス実践記3日目に続く

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
アーカイブ
人気の投稿とページ