ドメインの有効期限切れワードプレスの記事を救済する方法

ドメインの有効期限切れワードプレスの記事を救済する方法

あなたは、ワードプレスで書き溜めた記事をドメインの有効期限切れで失ったことがあるでしょうか?

 

僕は、ドメインの有効期限を忘れていてワードプレスのダッシュボードにログインできなくなってしまい、せっかく頑張って書いた158記事を失いそうになりました。

 

 

そこで、なんとか記事を救済したいと思い色々と調べてドメインの有効期限切れでログインできなくなったワードプレスのダッシュボードにログインできるようにし、記事を救い出すことができました。

 

 

また、こんなおっちょこちょいなことをしてもすぐに復旧できるように 念のためドメインの有効期限切れのワードプレスのダッシュボードにログインして記事を救済する方法を忘備録として記載しておきます。

 

 

やり方は、以外に簡単だったので同じように困っている方の役に立つと嬉しいです。

では早速、ドメイン有効期限のワードプレスにログインする方法からご説明します。

ドメイン有効期限切れのワードプレスにログインする方法

 

この方法は、あくまでも自分のPCでワードプレスにログインする方法です。ドメインを復活させワードプレスにログインする方法ではありません。

結論としては、自分が使っているパソコンの「hosts」ファイルに

ドメイン切れのワードプレスを設置しているサーバーのIPアドレスとアクセスできない期限切れのドメインを記述することで、

 

 

お使いのパソコンからWebサイトへアクセスすることが可能になります。

 

 

自分のPCのhostsファイルを確認する。

「hosts」ファイルとは、自分のPCの中にあるシステムファイルのひとつで、IPアドレスとそれに対応するドメイン名の一覧が記載されているファイルです。

 

僕が使っているPCは、Windows10なのでMacをお使いの方は、やり方が違うので参考になるサイトをご紹介したいと思います。

まず、Windowsに標準で搭載されているメモ帳を「管理者として実行」で開きます。

 

メモ帳があるところは、PCの左下ウインドウズマークを左クリックしメニューを表示させ

 

 

 

Windowsアクセサリ(左クリック)⇒メモ帳(右クリック)⇒その他の上にカーソル移動⇒管理者として実行(左クリック)でメモ帳を開く。

 

 

 

 

管理者として実行を左クリックすると次のような「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」とでるので「はい」をクリックする。

 

 

 

 

するとメモ帳が開きます。

 

メモ帳が開いたら左上の「ファイル」を左クリックし「開く」を左クリックする。

 

 

 

 

 

次に左にある「pc」を左クリックし「ローカルディスクC」を左ダブルクリックする。

 

 

 

 

 

Windowsを左ダブルクリックする。

 

 

 

 

 

 

 

system32を左ダブルクリックする。

 

 

 

 

 

driversを左ダブルクリックする。

 

 

 

 

etcを左ダブルクリックする。

 

 

すると「検索条件に一致する項目はありません」と表示されるので右下の「テキスト文書」をクリックし

「すべてのファイル」に変更する。

 

 

 

 

次に「hosts」を左クリックし下にあるファイル名の部分に

「hosts」と表示されていることを確認し「開く」をクリックする。

 

 

 

 

 

 

すると「hosts」ファイルが開くので、

念のため新規でメモ帳を新しく開き「hosts」ファイルの中身を全てコピーしておきます。

 

 

 

 

サーバーのIPアドレスを調べ、IPアドレスとサイトのURLをhostsファイルに入力し上書きする。

僕が契約しているサーバーは、エックスサーバーなのでエックスサーバーでの調べ方を記載しておきます。

Xserverのサーバーパネルにログインし「サーバー情報」をクリックする。

 

 

 

 

次にサーバー情報のIPアドレスを確認する。

 

 

 

 

IPアドレスを確認したら「hosts」ファイルの一番下に「IPアドレス」とサイトのURLを書き上書き保存する。

 

 

 

 

 

○○○.○○.○○○.○○の部分は、サーバーで調べたIPアドレスを記入します。

サイトのアドレスは、上記のように「https://」は含みません。

 

 

左上が「hosts」ファイルであることを確認し「上書き保存」する。

 

 

 

これでファイルの編集は終了です。

 

ワードプレスの記事を救済する

後は、ドメイン失効する前のようにワードプレスのダッシュボードのURLを自分のPCで打ち込めば今までのようにワードプレスの管理画面にアクセスできます。

 

 

ワードプレスのダッシュボードから投稿記事の救済をすれば、頑張って書いた記事を泣く泣く手放すことなく他のドメインなどで運用することができます。

 

 

Macの方は、こちらの記事が参考になりますよ!

Macでhostsファイルを書き換える方法

 

まとめ

ドメインの有効期限切れワードプレスの記事を救済する方法をお伝えしてきました。

手順は、

  1. 管理者としてメモ帳を立ち上げる
  2. 「hosts」を開く
  3. サーバーのIPアドレスを調べる。
  4. 「hosts」ファイルの一番下にサーバーのIPアドレス、有効期限切れのドメインを記入し上書き保存する。
  5. 今までのようにワードプレスのダッシュボードにログインする。

 

 

作業自体は簡単ですが、やはりドメインの有効期限切れになる前にドメインの更新をした方が楽ですね!

あなたもドメインの有効期限切れには注意しましょう。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
アーカイブ
人気の投稿とページ