要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。Earnings at risk – You need to fix some ads.txt file issues to avoid severe impact to your revenue.とは?アドセンスホーム画面にでて不安!

【アドセンスホーム画面に「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」「Earnings at risk - You need to fix some ads.txt file issues to avoid severe impact to your revenue.」と表示される。】

 

あなたのアドセンスホーム画面に「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」「Earnings at risk - You need to fix some ads.txt file issues to avoid severe impact to your revenue.」と表示され何だろう?と不安になっていませんか?

 

これは、ads.txtというファイルがあなたのサイトに見当たりませんよ~とグーグル先生がお伝えしてくれています。

手順を追ってads.txtファイルを設置すると問題が解決するのでこの「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」「Earnings at risk - You need to fix some ads.txt file issues to avoid severe impact to your revenue.」の問題を解決する方法をご紹介します。

そもそも「Earnings at risk - You need to fix some ads.txt file issues to avoid severe impact to your revenue.」って何?

「Earnings at risk - You need to fix some ads.txt file issues to avoid severe impact to your revenue.」を直訳すると

 

リスクのある収益 - 収益への深刻な影響を避けるために、いくつかのads.txtファイルの問題を修正する必要があります。

 

要するに、「あなたが運営しているサイトにads.txt ファイルが含まれていません。ads.txtファイルを設置して下さい」とグーグル先生がおっしゃっています。

 

いきなりグーグル先生がads.txtファイルを設置して下さい。っていわれても
ads.txtファイルって何?って思いますよね!

 

そこでアドセンスのヘルプを見ると

広告枠の管理
ads.txt で認定販売者を宣言する

ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

出展:広告枠の管理

ちょっと難しい…

簡単に言うと「グーグルを装った偽の広告を表示させる広告配信主がいるから偽者を排除するのでads.txtをサイトに設置してね!」とのこと!

 

要するにads.txtを設置していないサイトは、グーグル先生から評価が落ち、偽物扱いされる可能性が高いということ!

 

じゃーads.txtってどう設置するの?

 

「なんか難しそうなんですけど~」って思うかも知れませんが

 

作業自体は、たったの3つですむ簡単な作業です。

 

 

ads.txtの設置方法

ads.txtの設置する手順は、

  1. サイト運営者IDを調べる。
  2. テキストファイルでads.txtを作成する。
  3. 問題のあるサイトを運営しているサーバーに「ads.txt」をアップロードする。

では、順に説明していきます。

 

 

サイト運営者IDを調べる。

 

初めに、サイト運営者IDを調べます。

 

 

アドセンスのホーム画面でアカウントをクリックし、

 

 

サイト運営者IDの「 pub-xxxxxxxxxxxx 」英数字を調べます。

次にテキストエデタを開き「ads.txt」を作成します。

 

テキストファイルでads.txtを作成する。

 

まず、テキストファイルでads.txtを作成していきます。

おススメのエディタは、「crescent Eve」というテキストエディタです。

無料でダウンロードできるので、使用していない方はこの機会にダウンロードしておくと便利ですよ!

Crescent Eveは窓の社などからダウンロードできます。

窓の社のリンクはこちら⇒Crescent Eve

他にもサクラエディタやTeraPadなどのテキストエディタも高機能のなのでads.txtを作成するのに適しています。

注意!

Windows 標準の「メモ帳」は使わないようにしてください。ファイルがうまく動きません!

では、早速ads.txtを作成する方法を説明していきます。

 

「ads.txt」の作成方法

新規でCrescent Eveを開き、下記文字を記入します。

 

テキストエデタに書く内容

google.com, pub-●●●●●●●●●●●●●●, DIRECT, f08c47fec0942fa0

 

pub-●●●●●●●●●●●●●●の部分はご自身のサイト運営者 IDを記載してください。

 

注意

左詰めで空欄を開けないように記載します。

 

上記内容をテキストエディタに記載したらファイル名を「ads.txt」として保存します。

 

 

 

「ads.txt」の保存ができたら「ads.txt」をサーバーにアップロードします。

 

サーバーにアップロードすることでGoogleに認識してもらうことができます。

 

「ads.txt」をサーバーにアップロードする。

 

私は、エックスサーバーを利用しているのでエックスサーバーでのファイルのアップロード方法をご説明します。

エックスサーバー以外の方は、各レンタルサーバーで「ファイルマネージャー」を準備してくれていると思いますので、お手数ですが あなたが使っているサーバーのファイルをアップロードする方法を参考にしてください。

 

 

参考までに、利用者が多いサーバーのファイルマネージャーの説明リンクを貼っておきます。
下記以外のサーバーをご利用の方は、「レンタルサーバー名 + ファイルマネージャー」でググってみてください。

簡単に見つかると思います。

 

エックスサーバー

ロリポップ

さくらレンタルサーバー

 

 

 

では、ファイルのアップロード方法をお伝えします。

エックスサーバーにアクセスし、ログインします。

 

 

ログインのところにカーソルを合わせるとインフォパネルという項目があるので

「インフォパネル」をクリックしログインします。

 

 

 

すると下記のような画面に移動するので、「ファイル管理」をクリックします。

 

 

 

するとアドセンスを運営しているサイトが表示されると思いますので、
「ads.txt」をアップロードしたいドメインをクリックします。

 

 

 

 

 

すると「public_html」というフォルダが見つかると思いますのでクリックします。

 

 

 

 

 

 

画面が切り替わったら右側にあるファイルのアップロードと書かれている下にある「ファイルを選択」をクリックし、パソコンに保存した「ads.txt」を選択します。

 

 

 

 

 

 

「ads.txt」が表示されていることを確認し、「アップロード」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

アップロードをしたら画面が切り替わるので左側に「ads.txt」があることを確認しましょう!

 

 

 

 

 

 

「ads.txt」がない場合は、どこかが間違えていてアップロードできていません。
念のため最初からやり直します。

 

アップロードができていたら作業自体はこれで完了です。

まとめ

作業が完了しても、すぐに「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」「Earnings at risk - You need to fix some ads.txt file issues to avoid severe impact to your revenue.」の表示が消えることは、ありません。

 

ads.txtはグーグルのクローラーがサイトに訪れて確認されてから有効になります。

1~2日くらいかかる場合があるので焦らずにじっと待ちましょう!

 

作業自体は、そんなに時間がかからないので偽広告を疑われないように絶対に「ads.txt」の設置をおススメします。

これからも健全なアドセンス生活をお送りください。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
アーカイブ
人気の投稿とページ