Google XML Sitemapsの設定方法

【Google XML Sitemapsの設定方法】

 

今回は、WordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」を使ってサイトマップを作る設定方法をご紹介します。

 

ブログにサイトマップが設定されていないと、記事を公開してから検索エンジンの検索結果に

表示されるまでの時間がかかってしまう場合があります。

 

記事を検索エンジンに認識してもらうためには、サイトマップは必須です。

 

Google XML Sitemaps というプラグインを使うと、簡単にサイトマップを作ることができるので

Google XML Sitemapsを使ってサイトマップを作成していきましょう。

 

Google XML Sitemapsの設定方法

 

ワードプレスの管理画面にログインし左側のメニューの「設定」⇒「XML-Sitemap」をクリックする。

 

 

 

 

設定項目は

 

  • 基本的な設定
  • Additional pages(追加ページ)
  • 投稿の優先順位
  • Sitemap コンテンツ
  • Excluded Items(除外項目)
  • Change Frequencies(頻度の変更)
  • 優先順位の設定(priority)

この7項目です。

 

チェックを入れるだけの簡単設定ですのでサクッと進めていきましょう。

 

 

基本的な設定

 

基本的な設定の項目の一番下の

匿名の統計を許可する(個人情報は含まれません)以外にチェックを入れる。

 

 

 

Notify Google about updates of your siteは、「ブログを更新したらGoogleに知らせますか?」

 

 

Notify Bing (formerly MSN Live Search) about updates of your siteは、「ブログを更新したらBingに知らせますか?」

 

サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加】は、グーグルのクローラーにサイトマップの場所を正確に伝えることが出来ます。

 

高度な設定

Try to automatically compress the sitemap if the requesting client supports it.

サイトマップを自動的に圧縮する。
サイトマップでコンテンツの文字化けやエンコードエラーが発生する場合は、このオプションを無効にします。

	
HTML形式でのサイトマップを含める
 

 

Additional pages(追加ページ)

 

この設定は、なにもすることがありません。

このままでOK!

 

 

 

 

投稿の優先順位

 

 

投稿の優先順位は、一番上の「優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れる。

 

 

 

 

 

Sitemap コンテンツ

 

Sitemap コンテンツは、下記4つの項目にチェックを入れる。

 

 

 

 

 

Excluded Items(除外項目)

Excluded Items(除外項目)」は、チェックを入れたカテゴリーをサイトマップから除外することが出来る設定です。

 

 

 

 

サイトマップに表示したくないカテゴリーにチェックを入れましょう。

 

 

 

 

Change Frequencies(頻度の変更)

 

更新頻度の設定は、

  • ホームページを ⇒ 毎日
  • 投稿(個別記事) ⇒ 毎日
  • 固定ページ ⇒ 更新なし
  • カテゴリー別 ⇒ 毎週
  • 今月のアーカイブ ⇒ 更新なし
  • 古いアーカイブ ⇒ 毎年
  • タグページ ⇒ 毎週
  • 投稿者ページ ⇒ 更新なし

 

 

 

 

 

優先順位の設定(priority)

優先順位を設定は、

 

ホームページ ⇒ 0.8

投稿 (個別記事)  ⇒ 0.8

投稿優先度の最小値 ⇒ 0.8

固定ページ ⇒ 0.0

カテゴリー別 ⇒ 0.8

アーカイブ別 ⇒ 0.0

タグページ ⇒ 0.8

投稿者ページ ⇒ 0.0

 

 

 

設定の保存

 

各設定が完了したら一番下の【設定を更新】をクリックして設定の保存をする。

 

 

 

 

サーチコンソールにサイトマップを追加登録する。

サーチコンソールにログインします。

 

左側のメニューから【クロール】をクリックし中にある【サイトマップ】をクリックする。

 

 

 

 

 

 

次に右下にある新しいレポートに移動をクリックする。

 

 

 

 

URLの欄に「sitemap.xml」と入力し送信をクリックする。

 

 

 

 

 

これでGoogle XML Sitemapsの設定が終了です。

 

お疲れ様でした。

 

まとめ

今回は、Google XML Sitemapsの設定方法についてお伝えしました。

 

設定は、レ点を入れたり数字を選択するだけの簡単設定です。

 

サクッと終わらせてしまいましょう。

 

最後まで御覧いただき、ありがとう御座いました。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
アーカイブ
人気の投稿とページ