おススメのレンタルサーバー3選

【おススメのレンタルサーバー】

無料ブログ以外で独自ドメインを取得してブログやサイトを作るには、

レンタルサーバーを借りてワードプレスをインストールし運営する方法が

一般的で最も手軽に独自ドメインのブログを運営することができます。

 

 

ただ、レンタルサーバーは沢山あって正直

どのレンタルサーバーを選べば良いのか良くわかりませんよね!

 

 

そこで今回は、初心者でも使いやすく、

アクセスがバンバン集まっても安心のレンタルサーバーの選び方をご紹介します。

 

おススメのレンタルサーバー選びの基準

 

初心者だからといって、あなどるなかれブログを書き始めて直ぐなのにアクセスがバンバン集まってしまい

サーバーがダウンしちゃったなんて話聞いたことないですか?

 

 

そんな事態に陥ってしまっては、せっかく稼げるチャンスを失ってしまいます。

 

そんなこのにならないようにレンタルサーバーを選ぶときは次の点に注意しましょう!

 

 

  1. アクセスがガンガンきても安定してサーバーが落ちにくい
  2. 利用料金が安い
  3. 複数サイトが運営できる
  4. バックアップ機能がついている
  5. ワードプレスが簡単にインストールできる
  6. SSL化が無料で出来る

 

おススメのレンタサーバー ランキングBEST3

ランキング第1位 xserve(エックスサーバー)

転送量 x10プランで70GB/日

(月間 約105万PVまで対応

webサイト1ページあたり2MBで計算)

バックアップ機能 自動バックアップ機能有り
ワードプレス簡単
インストール
有り
SSL化 無料
複数サイト運営 50サイトまで運営可能
初期費用 3000円
月額費用 900~1200円 (契約期間が長くなると安くなる)

 

 

 

 

 

 

xserve(エックスサーバー)は先ほどレンタルサーバーを選ぶときの注意点ポイントでお話したように「アクセスがガンガンきても安定してサーバーが落ちにくい」サーバーです。

 

一番安いx10プランでも月間に約105万PVくらいアクセスがあっても

サーバーが落ちることなく安心して運営することができます。

 

高速性・機能性・安定性を兼ね備えたサーバーで、
何といっても最も利用者の多いサーバーです。

 

サポート体制も24時間365日のメールサポートつきで安心です!
何か問題が起きても必ず24時間以内に対応してくれます。

 

利用者の口コミ
 
今までいくつもレンタルサーバーを使ってきましたが、エックスサーバーほど安定しているサーバーはありませんでした。
ストレスや不具合もなく、快適に使えていますので、すごく重宝しています。

 

 
エックスサーバーさんのサービスの特徴は何と言っても、『マルチドメイン無制限』だと思います。複数のドメインを所有している私にとってはとてもうれしいです。サーバーのスピードも速いし、他のサービスもGOODです。

 

 
初心者でわからない事ばかりでしたが、丁寧・親切なサポートですごく安心できました。土曜日の夜に問い合わせたのに、翌日の午前中に回答をいただけて大変助かりました。

 

>>エックスサーバー 公式サイト

 

 

下記で お得にxサーバーを契約する方法をご紹介しています。
是非参考にしてみてください。

 

ランキング第2位 mixhost

 

 

転送量 約66GB/日

(月間 90万PVまで対応

webサイト1ページあたり2MBで計算)

バックアップ機能 有り
ワードプレス簡単
インストール
有り
SSL化 無料
複数サイト運営 無制限
初期費用 0円
月額費用 スタンダードプラン

36ヶ月契約で880円

3ヶ月契約で1380円

 

 

 

 

mixhostは、新しく出て来たサーバー会社で、設備が最新です。

 

初期費用が必要ないところも魅力の一つですね!

 

高スペックなのに長く利用すれば利用料金が安い!

 

さらにワードプレスの表示が高速なのも売りの1つです。

 

最新で高機能なサーバーを、費用を抑えつつ使いたい人にはとても良いサーバーです

 

 

利用者の口コミ

 

 
最初、聞いたことないサーバーだなと思ったんだけど、色んなサーバーと比較して、ドメインも一緒に借りれるし、転送量が無制限だったので低価格のエコノミープランを借りました。

結構、動画とか画像とか使ってるのに全然問題なく早いと思います。
初期費用も無料だし、一番安いエコノミープランでも、簡単な個人のサイトだったら全然問題ないと思います。

 

 

 

 

まだサービスが始まったばかりのサーバーなので信頼性という面では?マークがつくところです。

 

 

初期費用もなく低料金で使えるので「10日間の無料お試し期間」でチェックするのも良いかも!

 

 

>>MixHost公式サイト

 

 

ランキング第3位 ロリポップ


 

転送量 エコノミープラン 40GB/日(月間 約60万PV)

 

ライトプラン   60GB/日(月間 約90万PV)

 

(webサイト1ページあたり2MBで計算)

 

バックアップ機能 自動バックアップ機能は有りますが有料(月300円)申し込みが必要
ワードプレス簡単
インストール
エコノミープランは、ワードプレス使用不可!

 

ライトプランより簡単インストールあり

 

無料SSL化 有り
複数サイト運営 エコノミープラン 20サイトまで可能

ライトプラン   50サイトまで可能

 

初期費用 エコノミープラン、ライトプラン 共に 1500円
月額費用 エコノミープラン 100円

ライトプラン 250円~

 

 

エコノミープランは、シンプルなホームページやメールのみ利用

ロリポップでワードプレスを運営するには、ライトプラン以上の契約が必要です。

 

 

 

利用者の口コミ

 

 
ロリポップのエコノミープランを利用していますが、100円と言う超安価な月額料金の割には値段以上のサービス内容でした。
独自ドメインも20個まで利用でき容量も10GBあるので、趣味レベルで利用している自分にとっては丁度良かったです。

 

機能がシンプルな分、レンタルサーバー初心者は気軽に利用出来るのではないでしょうか。

ただ、ワードプレスが使えないので自由度は少なくなりますが十分満足しています。
サポートの電話は非対応だけど、メールとチャットで対応してくれます。

 

 

 
趣味のホームページを作成しようと思って、ロリポップのレンタルサーバー ライトプランを利用してみました。

 

WordPressが利用できて、月々250円という驚きの安価だったのでロリポップに決めました。
個人的には満足していますし全く不便していません。
短期契約だと月額300円だったんでが、長期契約にしたので月額料金も少しお得になりました!
かなり手軽に始められるのは嬉しいですね。

 

 

 
趣味で風景写真を撮って無料ブログで公開していたのですが、数が多くなってきたので、整理を含めてサイトお引越しを考えていました。
友人にロリポップ!をオススメされて、今はロリポップ!でレーバーを借りて写真を公開しています。

趣味レベルだしライトプランでも良いかなって思ったんですが・・・

写真や画像が中心でファイルサイズが大きくなるのでスタンダードプランの方が良いかなって?

さらに何か不具合があった時の事を考えて、電話サポートが付いているスタンダードプランにしました。

 

月額でも200~300円位しか違いが無く、容量や転送量も2倍近くになり
WordPressも簡単に入れられて、公式サイトでもマニュアル動画が公開されているので、解りやすくて良かったです。

 

初心者でアクセス数もそんなに期待してないし、

もしアクセスが多くなってきたらサーバーの引っ越しを検討します。

という方やお試しで手軽に始めたい人には、最も低料金で借りられるおススメのレンタサーバーです。

 

ブログを続けられるか自信が無く、とりあえず低コストでブログ運営を始めたいという方におススメです。

 

 

 

おススメのレンタルサーバー 一押しはエックスサーバー

金額だけで見ると、低価格のロリポップのライトプランでWordPressを使用してブログを運営するのも良いのですが

容量や機能、セキュリティ、安定性など、を考慮するとエックスサーバーが一番おススメです。

 

正直アフィリエイトで稼いでいる人の多くがエックスサーバーを利用しています。

 

 

さらに今、a8.net(ASP)でエックスサーバーのキャンペーン中で

セルフバック(自己アフィリエイト)が利用でき、得に契約することができます。

 

このチャンスを逃すと普通に契約しなくてはなりません。

 

 

 

では早速、お得にエックスサーバーを契約できるセルフバックのやり方をご説明します。

 

まずは、A8.net
の管理画面にログインし、 右上の「セルフバック」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

次に左下にあるカテゴリから「webサービス」⇒「サーバー」の順でクリックする。

 

 

 

 

 

 

 

 

検索窓に「エックスサーバー」を入力し検索をクリックする。

 

 

 

 

 

検索結果が表示されます。

エックスサーバーでは、通常のエックスサーバーの申し込みのほかに、 ワードプレスに特化した「wpXレンタルサーバー」の2種類表示されることがあります。

 

エックスサーバー関連で他のレンタルサーバーの表示がある場合もあります。

 

 

 

 

ワードプレス専用の「wpXプラン」は、ワードプレスに特化した高速サーバーで、
普通にワードプレスでブログを運営するだけならこのプランでも問題ないのですが、

wpXプランだとワードプレス以外にサーバーを利用することができません。

 

もし、あなたが将来稼げるようになり、メルマガを使ったアフィリエイトやHTMLサイトを使ったアフィリエイトなど 違うネットビジネスをやってみたくなった時には、ワードプレス以外にも利用できるサーバーが必要になります。

 

先のことを考えると、 ワードプレスしか使えないwpXプランだと新しい事業を始めるときに

改めて別にサーバーを用意しなければいけなくなります。

そんな時のことを考えると、はじめからエックスサーバーのX10 プランを選んだ方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

詳細を見るをクリック

 

 

 

 

 

 

セルフバックを行うをクリック

 

 

 

 

申込みをクリックする。

 

 

 

 

 

左側の「サーバー新規お申し込み」をクリックし下にある「お申し込みフォーム」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

10日間無料お試し 新規お申込みをクリック

 

 

 

 

 

 

必要事項を記入する。

 

サーバーIDは、好きな文字列を登録することができますが、

他のユーザーが使っている場合は他の文字列を半角英数で記入します。

 

 

プランは、「X10プラン」で十分です。

 

 

 

 

 

 

 

必要事項を記入したら一番下の利用規約と個人情報に関する公表事項を良く読み

「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意するにチェックを入れる。

 

 

 

 

 

一番下にあるお申込み内容の確認へ進むをクリック

 

 

 

 

SNSで本人確認が行われます。

 

 

SMS(ショートメッセージ)または自動応答によって

認証コードが通知されるので指定のフォーム入力して登録は完了です。

 

 

後日、A8.netの管理画面からセルフバック金額が確認できるはずです。

これで約2か月分くらいの経費を削減できます。

 

 

 

契約が完了すると

登録したメールアドレスに「サーバーアカウント設定完了のお知らせ 」というメールが届きます。

 

 

 

 

このメールには大切なサーバーの情報が書かれているので

削除せずに大切に保管しておきましょう!

 

 

これから10日間はお試し期間になります。

 

 

 

 

1週間くらい利用すると

サーバーアカウント試用期間終了について」というメールが届くので

 

続けてxサーバーを利用するには、利用期限日内にお支払い手続きを済ませましょう!

 

 

X10プランの契約利用料金は、「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「24ヶ月」「36ヶ月」のうち、任意の契約期間を選択できるので好きな物を選ぶと良いでしょう。

 

試しにつかってみるなら3ヶ月から利用できます。

 

「本気で稼ぐんだ!」っていう あなたには、24ヶ月のプランがおススメです。
サーバーの契約更新を頻繁にするのも面倒ですし、24ヶ月 以上の契約で料金も多少お安くなります。

 

 契約期間  初期費用  利用料金  合計
 3ヶ月  3,000円  1,200円×3ヶ月    6,600円(税込7,128円)
 6ヶ月  3,000円  1,100円×6ヶ月    9,600円(税込10,368円)
 12ヶ月  3,000円  1,000円×12ヶ月  15,000円(税込16,200円)
 24ヶ月  3,000円   950円×24ヶ月  25,800円(税込27,864円)
 36ヶ月  3,000円   900円×36ヶ月  35,400円(税込38,232円)

 

 

まとめ

おススメのレンタルサーバーを3つご紹介しました。
とにかく低料金でワードプレスを使ってみたい人はロリポップが低料金でおススメです。

 

将来的にメッチャ稼ぐぞーって方は、やっぱりエックスサーバーがおススメです!

 

 

ちなみに僕は、サーバーの契約更新が面倒くさいと感じたので
初めからエックスサーバーの36ヶ月で契約してしまいました。

 

 

結果面倒な手続きをすることなくブログ記事の作成ができています。

 

 

最後までお読みいただき有難う御座いました。
あなたの参考になれば幸いです。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
アーカイブ
人気の投稿とページ